ゴックン言う音

昔の自分に言ってやりたい。もっとスペシャルケアをきちんとしなさいって。

前にも書いたんだけど今の彼の変態さといえばなんといってもけがない事を喜んだこと。

今でこそ私のアソコにはきちんと毛が生えているんだけど、今改めて思った事は私ってすごく毛深いんだよね。だからこそジョリジョリと音がなるし、剃った後はポリポリとかゆくなるんだなと。

だからこそを単にもれた部分をしっかりとケアをするというだけでなく、普段から少し毛をすくような感じで保っておかなければならないと思うようになった。

まさしく剛毛。今思えば彼がなぜ全部揃えて言ったのか、それはもしかしたら私が

剛毛だったから嫌だったのかもしれない。

少し毛を抜けよと言うのではなく、全てを剃ったほうが無難というか私に気を使わないように配慮してくれたのかもしれない。

「変態」

と思っていたけどもしかしたら究極の優しさだったのかもしれないなと日記を書いていて今思った。

彼氏よ、ありがとう。

だから私がもう毛をそらなくていいかな?っていたとき。彼はありがとうって言ってくれたんだ。嬉しいけどなんだか泣けてくるよね?

これからもっとこの大事な大事な彼氏と一緒に楽しんでいきたいと思う。

もっともっとエッチの時に彼にサービスしなきゃいけないわ。

くわえるだけじゃなく彼の言う通りゴックンと言う音を聞かせてあげよ。

今彼が求めている音はこっちの音なのかもしれないから。

私も思いっきり楽しんじゃお。