努力してないわけじゃないけど。

恋愛って面白いもので、恋愛をしているのが一番。

自分磨きに一生懸命になれるというか。

自分に没頭できるですよね。

でも、彼氏募集中の時は、努力しているような感じがしてるだけ。

心が折れてしまうような時ある。ぶっちゃけサボってもいいやと思うとき時あるんですよね。
恋をしていない時の方が募集中なので、一生懸命やらないといけないのに。

恋愛中の方が一生懸命やって女子力アップしているということ。

やるせないでしょ。
日記を読み返してみると、特に感じます。

自分自身の変化に情けないことに。

努力しなけいけないのに。

彼氏がいてもいなくても。

友達なんて見てみると、本当に努力しているというか。

まじ、スタイルもいいいのいるし、かわいくなっていたり、

彼氏とツーショットの写真なんか見てみると、

「こんな顔見たことない!!」というぐらいかわいくしてるんです。

そういう私が全く逆方向に走っているような気がします。
こういう考え方は、ここらへんに止めておこうと思います。

マイナスな考え方はどんどんと悪い方向に進んでいきますからね。

早く私もしっかり恋愛をして彼氏をゲットしたいと思います。

エッチもそれに伴ってだんだんと自分でもうまくなってくるのかなと思ったりします。

まだまだ素人というか全然できない部分があるので、そこがもっと発展できたら、うまくなってくれたらいいなと思っています。

女性の私が言うのもおかしいですけど。

かれし出来たり、わかれたり、忙しい私です。

 

意識することをブログに。

久しぶりに遊園地に行きました。

その前には映画を観に。

そして今の時期だからこそ、この前もスキーに行きました。

これって何かというと、デートです。
恋愛とデートというでも大事ですよね。

この間に相手といろいろなことを話をしたり、

悩みを聞いたり、もしくは相談したり、。
こういう事の繰り返しをすることによって、

お互いがもっと親近感を持ってそして、

尊敬する部分を発見したりして仲良くなっていくんです。

その延長上にエッチがあるような気がするのです。
当然といえば当然なのですが、こういったことを一度ブログで書くことによって、確認できるというか意識するようになるんですよね。

当たり前のように過ごしているのは、おそらく付き合う年数が長ければ長いほどこの辺がぼやけてくると思うのです。

そうするとエッチのときにもマンネリ化してくる。と思うのです。
みんなもそうじゃないかなと思います。

倦怠期や自然消滅の雰囲気が出てきてる人というのは、

そういった点をぼかしているような気がします。

今私が気づいたことをどんどんとブログに書きます。

こうすることによって、意識してきますものね。

相手の尊敬するところを少しでもいいから見つけてみよう。

そこまで堅苦しくしなくても、相手のいいところをそれとなく見つけてみるのもok.それがつき合いであり、延長上にエッチがあると思います。

いいデートができたなって思うときって相手に感謝ですもの。

ご褒美にエッチではなく、互いに何をしたいかとなると、それがあると思います。

順番は逆でも。

ちょっと変な私を見つけてしまいました。普通の人だったらこう考えると思います。好きな人できたら、散らしたくなる。私の場合は全く逆です。

エッチな人を好きになると言う事。

なにそれ?

意味がわかんない。となるよね。

そう、変かも。やっぱり変かも。

でも、どちらにしても結論はえっちするゃない。だから同じなはず。

でも、世間ではわたしのほうが印象が悪いのよね。

さて、この私なのですが、気をつけなければならないのは彼氏に捨てられるということ。

変わった私だからこそ、そうやって好きになる男性もいることが多いわけだから、捨てられる確率も高いわけだ。
だからというわけではないのだけど、かといって自分の性格を変えるわけにいかない。

恋愛というのはなかなかうまくいかないものですよね。皆さんはどうですか。
私の友達も変わった人を好きになっているけど、私も大概だからその人のことについてはとやかく言う資格はないと思っている。

人間だから恋愛は自由だもの、エッチも自由だものね。

オーソドックスにつき合っているカップルを見た時に、その人たちも必ずしもオーソドックスというわけではないですもの。

恋愛なんてどういう物語が待ってるか分かりませんもの。

でもこんな変わってる私でも、いろいろとお付き合いできたのですから、それなりに普通なのかなと思ったりしています。

変わってるのに普通というのもおかしいですけど、でも常識的なところがあるからつき合ってくれる人がいるのかな?

変な解釈ですよね。

 

 

ちょっと先駆け的な私

恋人ができれば、その流れとして必然的に体を求め合う・・・というのが一連の流れかもしれません。

私自身も恋に落ちて、その彼とうまくいき、2人が求め合うという、今までもそれで何度も恋をしてそういう関係になってくるというパターン。

でもがこうだと決まってくるパターンは面白くないんですよね。変な私。

何か客観的に自分を見ているというか、むしろ違う人を見て「こうじゃない!!」と突っ込んでる私がいるみたい。

それがまた楽しいわけですが、ときおり「こんなんでいいのだろうか」と思うこともあるわけです。

どうしてそんな考え方になってしまったのかと根本的なところ考えてみると、どうやらエッチに満足していなかったのかもしれません。

満足させてくれる彼もいたわけですけれども、どこかしらでもっと満足させてくれる部分を求めていたのかもしれません。

となると、結論的にはエッチのうまい彼氏が出てくれば、付き合い云々というのは後でもいいかなと思っています。

つまり今までとは逆転の発想になるわけです。

これって世間的にはあまり認められないというか、女性がそういう考え方を持っているとなんて破廉恥なと思えるわけですから。

むつかしいところですよね。

でも時代が変わればこういう考えがマッチするときが必ず来るかなと思っています。その先駆けな私です。

くるかどうかわかりませんが、ちょっとそんなことを考えています。

私の子供の時代にはそういう時代が来るのかなと思っています。

せっかく今の時代の女性だからこそ。

女の子はなににしても受身になるのが普通なので、とにかくなんでも彼氏の言いなりになってしまうもの。

だからこそ逆にそのことを逆手にとって、彼氏にああでも無い、こうでも無い、こうして欲しい、ああして欲しいということをどんどんと言えるような関係を築きあげていけばいいのではないかなと思います。

彼氏のいいなりでは不満しか残らないですし、負担になってくるはずです。

でも自分からもっともっと積極的に言い合える関係になれば、何も不満は全く残らないですし、エッチをしていても楽しいはずです。

ちょっとここは勇気を振り絞っていう、それが私の経験上で得たポイントなのです。

無理しなくてもいい、でも絶対に屈しようとしないこと。

二人で必ず話し合って決めたことで合わせていくということ、

これさえ守っておけば2人の関係はいつまでもうまくゆくと私は思っています。

彼氏もはっきり言ってエッチをしたいから私を抱いている訳では無いはずです。ゆっくり浸りのエッチを楽しみたいです。

私だってそうです。

だから毛を剃ったりいろいろなことに挑戦できるわけです。

今度は私が主導権を握って、彼のためにもしくは彼が何かをしたいと思っていることをします。

ときには外でしてみるのもいいかもしれません。

彼氏のために奉仕するのではなく、自分自身のためにいろいろなことを考えてみようかなと思っています。

せっかく今の時代に生まれてきたのですから、その恩恵をうまくうけるようにしたいなと思っています。

 

うちが付き合うと変態さんになる!?

とにかく過去の彼や今の彼と付き合ってみて、それほど大差がない場合ってありますよね?

別に性格や顔の感じを言ってるわけじゃなく、セックスのときのこと。

私自身は彼が変態なのかなと思うような行為であっても、次の彼もそう変わらないようなエッチをしたときに、これは私だけがおかしい感覚なんだとおもったりすることがあります。

そんなこととはそもそも女友達にきくわけにはいかないですからね。

でもどうもやってみることがマニアックのような感じがして、仲のいい男友達にどんなエッチをしているのかということを聞いてみると、やっぱりそれは私の予想通りエッチの仕方をしているんだよね?

あたしが付き合った彼氏はこんなことをするんだというと、その男友達はいっつもびっくりします。

「そんなやつはいないよ」と言われるんだけど、現に私の彼氏たちはみんな同じやり方をするのだから。

それをいうと男友達は必ず口を揃えてこういう風にいうのです。

「お前が付き合うからそういう男ばかりになるんだよ」と。

まぁこれはなるほどと頷くしかないですよね。そして男友達はここで私に追い討ちをかけるかのようにきいてくる。

「彼氏とすることについて別に不満に思ってるじゃないだろ?エッチがちょっと違うんじゃないかぐらいだろ?」

さすがに私の事をよくしっている男友達だから、つまり聞いてくるところがするどいのですね。

二人っきりのことだからこそ、楽しめるので、それ以上でもそれ以下でもないということを割り切なければいけないですよね。

 

 

ねえ、愚痴言ってもいいかな?

彼が射精し終わった後、タバコを吸う方っていますか?

私がティッシュであそこをふいていた時に、彼氏がおもむろに煙草に手を伸ばして火をつけ始める。

まるで自分の気持ちよさを確かめるかのように、タバコを吸って満足をしている姿を見ると、彼氏が好きだった時は「かっこいいな」と思うんだけど

ある程度経ってくると「むかつくんだよ」となってくるのは本当に不思議。

お前が勝手に満足してんじゃねー、と言いたくなっちゃう。

結構こういうわがままな男性って多いみたい。同じこと言っている女性っているのかな?って思って調べてみたら、ほら、知恵袋で質問している女性だっているし、ニュースサイトでも特集くまれているみたいだし。。。

 

おそらくエッチに対して私自身が満足できてないからじゃないかなと思う。

勝手にひとりでいきやがって、そういう心理がだんだん不満となってくるだろうなとおもう。

エッチをしたいと思う気持ちは別に彼氏だけじゃない。

私自身も思うんだからそれは構わない!

でも、やり終わったあとの態度を見ていると、どうもイニシアティブを彼が取っていると思うだけで嫌気がさしてくる。

射精し終えた後でも私のことをもっと構ってよ、そう言いたくはないですか?

ちょっと軽くでもいいのでキスの1つや2つしてくれないかな?

そうすればタバコでもなんでもいいからしてくれても構わないので。

とりあえずちょっとだけでもいいから私のほうに目を向けてほしい。

エッチは体だけのことかもしれないけど、射精し終えた時は私しか見ていないから、そういう瞬間が女の子にとって非常に安心するのよね。

不安のまま終わらせないでほしいよ。

女の子は別にイく、イかないなんて関係ないから。

とにかく彼の優しさが欲しいだけ。私の愚痴はそれだけよ。

 

 

 

なんで写真とるかね?男性は

二人の秘め事もたいがいだけど、最近の男の人ってどうしてあんなに写真を撮りたがるのでしょう?

それを見てよるにあれをするのかしら?まさにあれをするのかしら?

何が楽しいのかよくわからないのよ、女の立場からすれば。

よくあんなところを写真でとらせるよな?と周りの人たちいうんだけど

当の本人たちは別にとらしたくてとらしてるわけじゃなくて、

「これで満足するならどうぞどうぞ」といった感じじゃないかなと思う。

別にとられたからといって損するわけじゃない。でもそれがばれるのがいやだから女の子が嫌がってるだけ。

だっておそらくほとんどの女性は実際のところはきれいな体を映して欲しいというところは少なからずあるはず。

そういった女性の心理を利用すれば、男性は簡単に写真を撮ることができるでしょ。

とられるのが嫌だと言いながらも、でもそれってやっぱり2人の秘密なんだよね。

そこを誰かにばらしてしまっては何の意味もないというか、約束を守ることができない男性が多いということ、誰かに見られるかもしれないところに平気でおくということ自体も考えられない。
私もついついため息が出ちゃうけど、勝手に写真をとられていたり、下手をすれば動画をとられているということもあるので、彼が変な行動を取った時は必ずきくようにしています。

でも大抵そういう時っていうのは女の勘があたるんですよね。

「お前のあそこと顔もはっきり出してみろ!!!」

そういってやりたいわ。

 

ゴックン言う音

昔の自分に言ってやりたい。もっとスペシャルケアをきちんとしなさいって。

前にも書いたんだけど今の彼の変態さといえばなんといってもけがない事を喜んだこと。

今でこそ私のアソコにはきちんと毛が生えているんだけど、今改めて思った事は私ってすごく毛深いんだよね。だからこそジョリジョリと音がなるし、剃った後はポリポリとかゆくなるんだなと。

だからこそを単にもれた部分をしっかりとケアをするというだけでなく、普段から少し毛をすくような感じで保っておかなければならないと思うようになった。

まさしく剛毛。今思えば彼がなぜ全部揃えて言ったのか、それはもしかしたら私が

剛毛だったから嫌だったのかもしれない。

少し毛を抜けよと言うのではなく、全てを剃ったほうが無難というか私に気を使わないように配慮してくれたのかもしれない。

「変態」

と思っていたけどもしかしたら究極の優しさだったのかもしれないなと日記を書いていて今思った。

彼氏よ、ありがとう。

だから私がもう毛をそらなくていいかな?っていたとき。彼はありがとうって言ってくれたんだ。嬉しいけどなんだか泣けてくるよね?

これからもっとこの大事な大事な彼氏と一緒に楽しんでいきたいと思う。

もっともっとエッチの時に彼にサービスしなきゃいけないわ。

くわえるだけじゃなく彼の言う通りゴックンと言う音を聞かせてあげよ。

今彼が求めている音はこっちの音なのかもしれないから。

私も思いっきり楽しんじゃお。

 

今の彼

私の独り身の彼氏はとにかくエッチが好きで、というよりも自分の目的を達成すればそれで良いと言う感じの彼でした。

だから私が気持ちいいというよりも彼が良ければそれで良いみたいなところがあった。

次の彼はほとんど手を出さなかったの。

それでいいの?と思ったりしたけど、「君を傷つけたくないから」の一点張りだった。私はセクシャルケアほどこしいつでも彼が求めてきてもいいようにしていたんだけど結果的には彼はいちど求めてこなかった。

私のことを大事に思ってくれてるのはわかるんだけど、やっぱり女の子も少しは自分のこと思ってほしい、抱いてほしいと思うのね。

結果的にはその彼、他の女性と浮気をしていたのだから、やっぱり男ってイイ女がいればだくのだなと痛感しちゃった。その後はちょっと人間不信みたいになっちゃった私。その次に出会った彼氏が底抜けに明るくてそれがちょっと落ち込んでいた私をを救ってくれたのね。でもその彼が普通の子とちょっと違った。だって

「変態」

だったから。すべての毛をそればそれが彼は大きく喜んでくれた。でもこんな些細な事でも喜んでくれるカリウムで私はもっと喜んだ。セクシャルケア?が初めて彼のために役立ったと思った瞬間だったもの。

女の子ってやっぱり自分のために何か美しくなるというのではなく彼のために美しくなるというのがいちばん美しくなれるような気がする。いま考えれば昔の彼があったからこそ今の彼が生きてくると思えるもの。頑張る